日記作成編

【例文あり】出会い系における日記の書き方禁断の文章テクニックを公開

どうも!オッサンです。

突然ですが、日記を書くだけで女の子から”興味あります”とかってメールがきたらサイコーですよね。

せっかく、苦労に苦労を重ねて書いた日記・・・まだ見ぬ見知らぬセフレからの連絡を期待しているはず。

今回は、あなたにサイト内の女の子と圧倒的に出会いやすくし、あわよくばメールをもらえる”禁断の文章テクニック”を書いていきたいと思います。

簡単なのに”超絶に使える心理テクニック”です。

心理テクニックや禁断の文章テクニックというと難しそうと思われるかもしれませんが、日記を書くうえではむしろ簡単になるテクニックです。

安心して下さいね。

心理テクニックを利用した禁断の文章テクニックとは?

「エロ日記を時系列で書く!」

これだけです!

マッチングサイト内の女の子と知り合って、連絡先を交換して、実際に会うまでの流れというのは、以下のようになることがほとんどです。

  1. まずサイト内で知り合う
  2. 連絡先の交換などをしつつ、スケジュール決め
  3. 当日、繁華街の駅前で待ち合わせ
  4. まずはお茶or居酒屋(個室居酒屋)で軽く談笑
  5. ラブホでセックス
  6. 駅まで送り届けて解散
  7. 帰宅確認&お礼のメール

即ハメデートって大体この流れ。

そこで、この流れをそっくりそのままエロ日記として書く。

それを読んだ女の子は、一体どういう感覚になるか・・・分かります?

あらっ、不思議!

そう、日記を読んでくれた女の子は、心理的にあなたとのデートを一部始終「疑似体験」しているかのような錯覚に陥るのです。

どんなに文章を書くのが苦手でも、一連の流れを、シンプルに時系列で書いていくだけ。

これだけで、しっかりとした日記として、”読み応え”と”リアリティ”が出てくるのです。

デートの流れがわかると、女の子は安心できる!!

女の子の立場になって考えてみて下さい。

女の子的に出会い系サイトで男性に会うということは、女の子は常に不安を抱えてる訳でして・・・

例えば

  • ダマされてるんじゃないか?
  • 変な人が登場したらどうしよう?
  • タイプじゃなかった時は、ご飯だけで帰ってもOKなのかな…?
  • じつは変な性癖を持ってたらどうしよう?
  • セックスだけして、その場でヤリ捨てされて解散になっちゃうのかな?

などなど。

そんな中で男性と会うというのは、女の子にとっても、ともて勇気がいる、ドキドキな行為。

だから日記を通して女の子に対して、不安を和らげ、少しでも安心させてあげるべき!なのです。

「ぼくとのデートなら、こんな感じの流れになるんだよ~」

ということを日記でしっかりと示すことができれば、女の子も、安心できるわけです。

人は「中身」を説明されないと行動できない

人は誰しも、モノやサービスを買う時には「中身」を調べたり商品の説明を受け、不安を取り除き実際にモノを買うという行動をとるわけです。

ジャパネットタカタのCMを思い出してみて下さい。

スチームの力で、キッチン周りも、お風呂のカビも、洗浄機一台でとれるという、あのCMです。

すっすげ~!便利そうだな~、いいな~!

特に意識してなくても、

家に一台置くと便利そうだな~

といつの間にかジャパネットタカタのフリーダイヤルに電話してしまうわけです。

これを出会い系サイト内の日記でやろうって事です。

キッチン周りも、お風呂のカビも・・・

というところが、自分とデートするとこんな感じですよ~

と意識させる。

フリーダイヤルに電話をさせるという行為が、出会い系サイトでいううところのメールをもらうってところに当たります。

まあ、ここまで、都合良くいきませんが・・・汗

あしあとに対して、メールを送れば商品の内容が分かり、安心できてる状態ですから返信率が確実にあがっちゃうわけです!!

しっかりとしたデート(即ハメ)の説明を日記で書けば、女の子たちは飛びついてくる

  1. まずサイト内で知り合う
  2. 連絡先の交換などをしつつ、スケジュール決め
  3. 当日、繁華街の駅前で待ち合わせ
  4. まずはお茶or居酒屋(個室居酒屋)で軽く談笑
  5. ラブホでセックス
  6. 駅まで送り届けて解散
  7. 帰宅確認&お礼のメール

という具合に、日記を通じて新規の女の子に疑似体験させるということは、あなたの元にセックスアポを次々と舞い込ませる上で、かなりの効果があるのです。

マッチングサイト内の他のライバル男性たちで、ここまで徹底的に心理学やマーケティングの要素を取り入れているヤツは、まずいません。

90%以上の男性ユーザーは、ただ「ヤリて〜」と考えて、適当に女の子のアカウントにメールをしたりしているに過ぎません。

戦略的に日記などを書いているヤツも皆無!

そんな中で、あなただけが、日記やプロフィールできちんと女の子の不安を取り除く説明をし、デートの内容も連想させたらどうでしょうか?

セックスしまくれてしまうのが必然の結果となるのです。

思わず女の子がデートしてると勘違いしてしまうエロ日記例文を紹介!

「この人とのデート(セックス)ってこんな感じなんだー」

と勘違いさせるレベルの日記を紹介します。

出会い系サイトで、即ハメしちゃったという場面を描写した日記です。

こんな風に書ければ、女の子とのメール返信率があがっちゃいます!!

では、例文を紹介します。

【上級例文】PCMAXで知り合ったA子さんと新宿デート!

「新宿の駅前の写真」

どうも、〇〇です。

先日はこのサイト内で知り合ったA子さんと、実際にお会いしてきましたよ〜。

A子さんは、僕の日記やプロフを読んでくれたみたいで共感するところがあったみたいです。

そこで僕の方から足あとに対してお礼のメッセージを送ったところ、お返事をいただきました。

A子さん、お返事ありがとうございました(^_^)

やりとりがはじまると・・・

お互い共感するところもあり、数日後にはA子さんと会うことになりました。

タイミング的にもぼくとA子さんの休みが合ったので、休日の夕方過ぎくらいに駅前で待ち合わせ。

家を出るときはワクワクしながら、待ち合わせの時はドキドキ。

いくら、共感するとはいえ、やはり初めてお会いするときは緊張するもんです(笑

待ち合わせ場所に現れたA子さんは、看護師さんということもあり、すごく柔らかそうな雰囲気の方でした。

「こんにちわ~A子さんですか~?」

「はい、初めまして~」

挨拶をすると緊張も和らぎ、何故かテンションが上がってしまいました(笑

そんなこんなで無事に合流。

駅から歩いてすぐの居酒屋さんにお邪魔することに・・・

プライバシー的にも個室席のほうがいいかなと思い、居酒屋の半個室を2名で予約入れてよかった~。

休日の夕方だったけど、並ばずにスムーズに入室。

「カンパーイ」

「お疲れ様です~」

お互い1杯ずつ、軽くお酒が入ると、仕事の話や、ちょっと下ネタっぽい悩みの話なんかで盛り上がりました。

話してみると、A子さんは一応彼氏がいるとのことでしたが、

「私、看護師だし、彼と時間も中々合わないんですよね~」

「それにせっかく彼と会っても、性欲低いみたいでちょっと退屈なんですよね~ww」

と、割と下ネタOKな感じ。
おお、そういう話、ウエルカムです。

話がすぐに弾みました笑。

出会い系サイトの出会いだからでしょうか?

二人きりだからこそでしょうか?

オープンに下ネタで盛り上がれるって(笑

会社の人とのコンパだったら、恥ずかしくて、中々下ネタなんて切り出せませんからね。

おつまみ、お刺身なんかも何品か食べて、一時間ぐらい話したところでで、

「じゃあそろそろ行きましょうか…」と言い、退店….。

外に出るとすっかり暗くなっていて、A子さんの手をとり、歌舞伎町の方へと、二人で歩いて行きました。

A子さん曰く「こういう出会いだし、こういう展開になることをわかってたけど、めっちゃドキドキする〜…w」と、ちょっと緊張しつつも、はしゃいでいる感じでしたね。

「私あんまりラブホとか来たことないwマジでw」というA子さんだったので、ぼく的には「じゃあせっかくだから歌舞伎町でもおすすめのところに連れて行ってあげよう!」と思い、たくさんある歌舞伎町のホテルの中でもキレイで人気のラブホに、いざ、2人でインしました。

お部屋に入室・・・

ラブホテルの豪華さに、思わずA子さんも

「わ~キレイ~!オシャレ~」

と、テンションマックスではしゃいでいましたっけ。

男たるもの、やっぱりラブホはキレイでしっかりとした場所にエスコートしたいものですね笑。

歯磨きなどのエチケットを済ませて、いよいよA子さんを抱きしめ、軽いキスから、徐々にディープキス….

照明も暗くして、A子さんのオシャレな洋服を少しずつ脱がせていきました….。

その後は一旦お互いシャワーを浴びて、バスローブ姿になったA子さんにベッドに寝てもらい、コリほぐしマッサージ。

首回りから、背中、お尻のあたりにかけて、じっくりとマッサージしているうちに、「あんっっ….」というA子さんのなんともいえない吐息が聞こえてきて、ぼくも思わず興奮してきてしまいました…。

一通りマッサージをしてあげた頃には、すっかりA子さんもぼくも、エッチなムードに….。

そのまま、A子さんのカラダを抱きしめ、前戯もたっぷりして、2人でセックスを楽しみました。

ホテルの休憩時間が3時間だったので、名残惜しかったのですが、2回ほどエッチを楽しんで、お互いもう一度シャワーを浴びて、ホテルを後にしました。

帰り際にA子さんも「今日はこうして会えて良かったです…ホテルだけじゃなくて、色々悩みの相談にも乗ってくれて嬉しかったかも…マッサージも気持ちよかった〜ありがとうございました♡」と言ってくれたので、ぼく的にも嬉しかったですね。

A子さんをJR新宿駅の改札まで送っていき、ぼくは地下鉄だったので、そこで解散となりました。

その日の夜にA子さんからメールで「今お家に着きました…。今日はありがとうございました!またぜひ笑」と無事にお家についたというメールを確認し、ぼくも「そうだね!こちらこそ今日はありがとう。

またスケジュール合わせましょう!」と返信して、この日は眠りにつきました。

A子さんのおかげで、とても素敵な夜になりましたね。

即ハメデートを確実なものにするために「必須」とも言えるほど重要なステップです。

初心者から一皮ムケて、あなたもセフレ量産のプロフェッショナルへ!!

関連記事

  1. 日記作成編

    知っている奴だけヤりまくり!出会い系で日記を使えば圧倒的にハメまくれる理由

    出会い系で重要な要素と言えば、プロフィール。どの出会い系攻略サ…

  2. 日記作成編

    童貞のあなたでも女の子を引き寄せられるマッサージ日記例文3選

    どうも!オッサンです。突然ですが、日記書くのクソメンドくさいで…

  3. 日記作成編

    マネるだけでOK!エロ日記の見本&テンプレートを公開!

    「そうはいっても、なにから書いていけばいいのやら…汗。せめて参考になる…

  4. 日記作成編

    出会い系で日記を書く時に絶対に守るべき3つのルールとは

    はじめはサクッと短めの日記文章で全然OKこのように、いくつかの…





特集

  1. 掲示板投稿

    掲示板投稿編

    掲示板投稿のやり方と投稿の際に気をつけたい3つのポイント
  2. 日記作成編

    童貞のあなたでも女の子を引き寄せられるマッサージ日記例文3選
  3. 掲示板投稿編

    セフレをガンガン作れるおすすめのカテゴリーはたった2つ!
  4. PCMAX攻略編

    おっぱい揉みたい人に送る!超簡単に巨乳ちゃんを釣り上げる方法
  5. イククル攻略編

    イククルを使った巨乳検索
PAGE TOP