日記作成編

出会い系で日記を書く時に絶対に守るべき3つのルールとは

はじめはサクッと短めの日記文章で全然OK

このように、いくつかの注意ポイントを意識できたら、さっそくあなただけのエロ日記を書いて、サイト内にいくつか投稿していきましょう!

最初はそこまで長い文章は書けなくて当然なので、短い文章でOK。

ただでさえ、「元彼女とのセックスの思い出」なんて、今の非モテの状態で苦しんでいるあなたからしたら、数年前のことだったりすると思いますから、記憶も曖昧になってしまっているでしょう….汗。

ぼくも同じだったのでよくわかります….汗w

ですので、本当にサクッと短めの日記でも全然OKです。

文字数の目安は、プロフィール文と同じくらいの500文字ほどでまずは最初の日記投稿を書いてみましょう。

もちろん1000文字クラスで書ければ、読んでいる女の子の頭の中でリアリティも増して、あなたへの関心度が上がりますので、書けそうならチャレンジしてみるのも良いでしょう。

ちなみに、いきなりPCMAXの日記投稿画面に書くのではなく、一旦まずはスマホやPCのメモアプリorワードソフトなどで下書きとして書いていくのが、ゆっくりと文章を練れるコツです。

下書きができたら、その後、サイトの日記コーナーに文章をコピペして投稿する流れですね。

初めてエロ日記を書くのは大変かと思いますが、たった一日ほどの時間を使うだけで、セフレを量産する道筋がパッと開けるのですから、ぜひぜひ、めんどくさがらずにトライしてみることをおすすめしますぞ….。

女の子が思わず「濡れる」くらいのエロさで書いてみよう

女性というのは、共感能力が高い生き物です。

女性同士の会話を盗み聞きすると、必ず出てくるフレーズ。

「あ~それ、わかる~」

「だよね~私もそんな男許せないわ~」

こういうフレーズを聞いていると、女の子は共感することが本能じゃないかと思うぐらいなわけでして。

だから

「素敵なエッチだった・・・すごく気持ちよかった!」

という感じで、日記を書いていくと、それを読んでいるサイトの女の子も、

「や~ん…なんだか私がこの人とエッチしているような気分になってきちゃった…♡」

と、共感してアソコをじわっと濡らすんです。

オッサンも女性のエロ日記を見ることがあるんですが、やっぱりアソコが半勃ちしたり、ギンギンになっていることが多いです。

そう、読んでいる女の子の股間を濡らすつもりでエロ~く書くくらいでちょうどいいのです。

ウソはなるべく書かない

いくら出会い系サイトとはいえ、バレバレのウソを書くのはよろしくない。

オレの経験人数は3桁超えていて、毎日ヤりまくり!みないな、ウソの日記を量産してもすぐにバレます・・・

女性は鋭いです。

嘘がバレると

「なんだコイツ!タダのヤリモクかよ」

「信用できねー!こんな嘘つきのクズとはセックスできねー」

と思われてしまいます。

バレるような嘘はダメです!

嘘はダメと言ったそうそうにあれですが、誇張はありです。

例えば、日記で”アソコが濡れていた”と普通に書くより、”アソコがビチャビチャに濡れていた”と書くとかね。

オッサンはこういう、表現の誇張はガンガン使っていくようにしています。

よりエロくなるからですね。

いつのことかはボカす

出会い系サイトに最初にエロ日記を書くときは、昔の体験談を書いていくことになるわけです。

ただし、昔の体験だったとしても、あれは何年前の出来事とかは正直に書かない。

「先日…」「あの夜のこと…」などと、いつのことかはボカしてください。

何故かというと、女性には最近あったことと思わせておいた方が、

「この人モテてる」

と思わせることができるからです。

女性は「モテない男性」より「モテてる男性」に引きつけられちゃうもんです。

だから、何年前の出来事と正直に書くより、最近の出来事として書く方がいいわけです。

セックスした女の子の悪口・マイナスなことは絶対に書かない

エロ日記を書くときに絶対にNGなのが悪口!

「セックスしたけど、アソコのしまりが悪かったww」

「ブサイクだったけどボランティアしてやった」

などは最悪です。

ホントゴミです。

これは説明しなくても分かると思いますが、セックスの時の悪口などを書いてしまうと、それを読んだ女の子から「私も同じように悪口を書かれるかも…」と、警戒します。

それどころか、

「何こいつ!マジ最低だわ!」

と、軽蔑されることでしょう。

ですので、あくまでも、過去のセックスの「良かった部分」だけにフォーカスして、美しい思い出として書いてください。

仮にどんなにつまらないセックス体験だったとしてもです。

必ずその子の良かった部分があるはずです。

貧乳な子だったのなら、「華奢でスレンダーなカラダが素敵だった…」と書き、反対に超デブだったとしたら、「ムチっとしたA子の豊満なカラダに思わず興奮してしまった….」などと、欠点はむしろ褒める感じで書くのが正解です。

読んだ女の子が「なんだか楽しそうだな…」「私のことも褒めて欲しいな」と、思わず羨ましくなるような、「素敵なデート・美しい思い出」として、エロ日記をまとめてください。

早漏だった・イケなかったなどのマイナスイメージは書かないorネタにする

あなた自身のマヌケな失敗談なども、なるべく書かないほうがいいでしょう。

あくまでも、「楽しくて、気持ちいいセックスだった」という印象の日記をサイト内の女の子に読ませるのが目的ですから、

「速攻でイってしまって、気まずかった…汗」

などのあなたのマイナスイメージにつながるようなことは書かないでおきましょう。

よほど面白おかしくネタにできるエピソードがあって、それをきちんと伝わる形で文章にできてネタ的に書ければ「この人、正直で面白い….w」と、好感度も上がるかもしれませんが、セックスの時の失敗談をなかなかそういう風に文章でまとめるあげることは難しいでしょう。

失敗談をあえて書くとすれば、以下のような感じですかね。

たとえば早漏であっという間に「みこすりはん」でイってしまったとしても、

「その日はお互いにとても興奮して、思いっきり果てた…自分でもビックリするくらいにあっという間に….こんな気持ちのいいセックスは正直初めてだった…」

などと、多少なりとも良いイメージに言い換えて書いていきましょう。

まとめ

マッチングサイトを開いている女の子というのは、ただでさえムラムラしているタイミングだと言いましたよね?

ただでさえ女の子というのは、官能小説などの「文章のエロで妄想」するのが大好きな生き物。

そうです…マッチングサイトという「釣り堀」にエロい文章を書いておくだけで、「飢えたおサカナちゃんたち」が勝手にあなたのイメージを妄想しはじめて、興奮して「パクッ」とエサに食いついてくれるのです….。

そしてほどなくして本当に、出会ってその日のうちに、あなたのギンギンになったアツいムスコにも「パクッ」とヨダレを垂らしながら食いついてくれるというわけなのです…。

関連記事

  1. 日記作成編

    【例文あり】出会い系における日記の書き方禁断の文章テクニックを公開

    どうも!オッサンです。突然ですが、日記を書くだけで女の子から”…

  2. 日記作成編

    知っている奴だけヤりまくり!出会い系で日記を使えば圧倒的にハメまくれる理由

    出会い系で重要な要素と言えば、プロフィール。どの出会い系攻略サ…

  3. 日記作成編

    童貞のあなたでも女の子を引き寄せられるマッサージ日記例文3選

    どうも!オッサンです。突然ですが、日記書くのクソメンドくさいで…

  4. 日記作成編

    マネるだけでOK!エロ日記の見本&テンプレートを公開!

    「そうはいっても、なにから書いていけばいいのやら…汗。せめて参考になる…





特集

  1. プロフィール作成編

    身バレ顔バレなしでも女性を引きつけるプロフィール写真とは
  2. メール送信編

    もう悩まない!即ハメを可能にする為のセカンドメール!例文あり
  3. 掲示板投稿

    掲示板投稿編

    掲示板投稿のやり方と投稿の際に気をつけたい3つのポイント
  4. 日記作成編

    マネるだけでOK!エロ日記の見本&テンプレートを公開!
  5. 日記作成編

    【例文あり】出会い系における日記の書き方禁断の文章テクニックを公開
PAGE TOP